外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国大統領府は7日、米国との覚書で300キロに制限してきた韓国の弾道ミサイルの射程を800キロまで延長することで米国と合意したと発表した。韓国中部から発射すれば北朝鮮の全域に届くため同国が反発するとみられる。米韓は2001年の覚書で、米国がミサイル技術を提供する代わりに、射程とともに弾頭重量も制限していた。今回の改定で、射程800キロのミサイルの弾頭重量の制限は維持した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信