外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】ソウル中央地検は7日までに、韓国に定住する北朝鮮脱出住民(脱北者)の団体の代表を殺害しようとしたとして、国家保安法違反などの罪で起訴された脱北者の男から押収したペン型毒針などの「暗殺道具」を公開した。聯合ニュースによると、暗殺道具は、ペンに仕込まれた長さ11ミリの毒針のほか、毒物を発射する小型銃。銃はペン型と懐中電灯型がある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信