外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国政府は4日までに、東部・蔚珍で計画される原子力発電所2基の新設を許可した。3月の東京電力福島第1原発事故後、建設許可は初めて。南部・釜山と南東部・慶州で建設された2基の試運転開始も許可した。韓国には21基の商業用原発が稼働中で、原発による電力は発電量全体の32%を占め依存度が高い。政府は福島第1原発の事故以降も原発推進政策を維持している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信