外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の半導体・電子機器最大手、サムスン電子が7日発表した2014年7~9月期の連結決算(暫定集計)によると、本業のもうけを示す営業利益は前年同期比59・6%減の約4兆1千億ウォン(約4200億円)だった。前年同期比での営業利益の減少は4四半期連続。売上高は同20・4%減の約47兆ウォンだった。

共同通信