外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ハリス米太平洋軍司令官は26日、北朝鮮の弾道ミサイルに対処するため韓国に配備した迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」について、近く実戦運用が可能になるとの見通しを示した。北朝鮮の核・ミサイル開発進展に懸念を示し、新たなレーダーのハワイ配備検討など、ミサイル防衛能力向上に取り組む必要性を訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信