外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 仙谷由人官房長官は4日夕の記者会見で、今月29日に日韓併合100年を迎えることに関して「植民地支配で傷つけた方は、傷つけられた方より忘れやすい。未来志向の関係につながるよう、人道的な立場で障害になるものは取り除く努力が必要だ」と指摘、韓国側への十分な配慮が必要だとの認識を表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信