外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国国会で、殺人や強盗殺人罪の公訴時効を廃止する内容の刑事訴訟法改正案が7日までに賛成多数で成立した。これまでこうした犯罪の時効期間は25年だった。改正法は、時効が成立していない事件も対象としており、警察当局は未解決殺人事件に対する捜査の再検討を始めた。

共同通信