外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして産経新聞前ソウル支局長が起訴された事件で、韓国のメディア労組でつくる「全国言論労組」は24日までに、現在の韓国のメディアを取り巻く状況が、朴氏の父親の故・朴正熙大統領が言論統制を行った1970年代に逆戻りしたと指摘し、当局を非難する声明を出した。

共同通信