外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国与党ハンナラ党の洪準杓代表は9日、ソウル市内で記者会見し、代表を辞任する考えを表明した。同党の混乱激化は必至。来年4月の総選挙や同12月の大統領選をにらみ、政界再編への動きが一段と活発化しそうだ。洪氏と連携し、大統領選に同党から出馬を目指す朴槿恵元代表にも大きな打撃となりそうだ。同党は今後、緊急措置として非常対策委員会をつくり、当面の党運営を行うとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信