外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】1972年に韓国西方の黄海で、漁船で操業中に北朝鮮の警備艇に拿捕、拉致された60代の韓国人男性チョン・ウクピョさんが今月に北朝鮮を脱出し、韓国政府が第三国で保護していることが23日分かった。国連人権理事会の調査委員会はソウルで、北朝鮮脱出住民(脱北者)や韓国人拉致被害者から北朝鮮の人権侵害の実態について聞き取り調査を行っており、この中で韓国の「拉北者家族会」の崔成龍代表が証言した。

共同通信