外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

【ソウル共同】韓国大統領選で、最大野党、民主統合党の文在寅候補と無所属の安哲秀候補が18日夜、ソウル市内で会談し、14日から中断していた候補者一本化へ向けた協議を再開した。統一候補を選出する方法などを話し合ったとみられる。両陣営は25、26両日の候補者登録前の一本化を目指すが、安氏側が文氏に「政治刷新を実践する意志を見せよ」と要求し協議が止まっていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信