外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国南東部の浦項近郊で15日にマグニチュード(M)5・4の地震が起きた際、水分を含む砂質の地盤が一時的に液体のようになる「液状化」が起きたとみられることが分かり、韓国気象庁が20日までに調査を始めた。韓国で液状化が確認されれば、1978年の地震観測開始以降で初めてとなる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信