外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国国会は24日、金在水農林畜産食品相の解任建議案を最大野党「共に民主党」などの賛成多数で可決した。反対する与党セヌリ党は採決を拒んで退席。4月の総選挙で惨敗した同党の数的劣勢が改めて鮮明となった。野党陣営が攻勢を強めるのは必至で、任期末に差し掛かる朴槿恵大統領の政権運営はさらに混迷しそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信