外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国大統領選で、野党民主統合党の文在寅候補と候補者一本化へ向けた協議をしてきた無所属の安哲秀候補は23日、立候補を取りやめ、文氏を野党側の統一候補とすると表明した。選挙戦は支持率でトップに立つ与党セヌリ党、朴槿恵候補との事実上の一騎打ちになる見通しとなった。革新系の文氏と保守の朴氏の一騎打ちを想定した最近の世論調査は接戦で、選挙は保革に分かれた大激戦となりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信