外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【大田共同】2010年に起きた韓国海軍哨戒艦沈没から3年がたった26日、同国政府主催の追悼式典が中部・大田市の国立墓地で行われた。朴槿恵大統領はあいさつで北朝鮮に「核・ミサイル開発と挑発、威嚇をやめ、行動を変えることが生き残りの唯一の道だ」と訴えた。朴氏は南北の緊張緩和を図りながら、北朝鮮の挑発には断固として対応するとの硬軟両様の姿勢を示してきたが、この日は核開発や挑発を強くけん制した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信