ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

韓国情報機関の工作で捜査

 【ソウル共同】韓国の情報機関、国家情報院が保守系の李明博元大統領時代の2009年~12年に、最大で年間約30億ウォン(約2億9千万円)をかけて、インターネット上に保守勢力に有利な書き込みをする外部チームを運営していたことが判明した。検察は23日、当時のチーム責任者らの自宅を捜索するなど、捜査に乗り出した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。