外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】ラオスのダム決壊による洪水被害で韓国政府が派遣を決めた緊急救護隊が29日、ソウル近郊の軍用空港から現地に出発した。15人の医療チームを中心に感染病予防などに当たる。ダム建設には韓国企業が関わっており、文在寅大統領が派遣を指示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信