外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】大韓航空の趙顕娥前副社長が自社機内で客室乗務員のナッツの出し方に怒り、客室サービス責任者を降ろして離陸を遅らせた問題で、韓国検察は24日、国土交通省による同問題の調査内容を大韓航空側に漏らしたとして、公務上の秘密漏えいの容疑で同省調査官を拘束した。聯合ニュースが伝えた。

共同通信