外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国プロスポーツ界の八百長事件で大邱地検は14日、プロ野球の投手と男女バレーボール選手、ブローカーら計31人が関与していたとの捜査結果を発表し、国民体育振興法違反などの罪で、このうち11人を起訴、16人を在宅起訴にしたと明らかにした。残り4人は韓国軍の体育部隊所属のため、同地検から通報を受けた軍検察が起訴した。大邱地検によると、事件に関与したプロ選手は18人。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信