外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国で「伝説のフォーク歌手」と呼ばれ、1996年に31歳の若さで変死した故キム・グァンソク氏の曲の著作権を相続した一人娘が2007年に17歳で急死し、キム氏の妻がこれを隠し続けてきたことが23日までに発覚した。検察は娘の死の再捜査に着手し、キム氏の死に関する捜査結果への疑念が拡大している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信