外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【光州共同】韓国の旅客船セウォル号の沈没事故で、乗客を船内にとどまらせたまま船から逃げ、多数を死亡させたとして殺人罪などに問われた船長、イ・ジュンソク被告(68)が7日の公判で、船内放送で乗客に船から脱出するよう指示したと主張し、起訴内容を全面的に否認した。

共同通信