外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京、ソウル共同】韓国海洋警察隊員が不法操業の中国漁船員に殺傷された事件で、中国外務省の劉為民報道局参事官は13日の定例記者会見で「遺憾の意を表明する」と述べた。同事件で中国の遺憾表明は初めて。反中国の世論が高まる韓国との関係悪化を避け、早期の事態収拾を図りたい考えとみられる。韓国政府は同日、中国政府に対し、不法操業船の徹底取り締まりや「協議窓口」などの設置を要求した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信