外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は24日午前、北朝鮮の韓国砲撃を受け、菅直人首相を本部長とする対策本部を設置、官邸で初会合を開いた。首相は「許し難い蛮行と言わざるを得ない。北朝鮮を強く非難する」と強調。「北朝鮮に強い影響力を持つ中国に対しても、一緒になって北朝鮮を抑える努力を求めることが必要だ」と述べ、中国による抑制に期待感を示した。各閣僚に対しては、緊密に連携して情報集約に当たるよう指示。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信