外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】朴槿恵大統領の最側近の不正疑惑を特ダネ報道した保守系最大手紙、朝鮮日報の主筆だった宋熙永氏が昨年、粉飾会計が問題視されていた大宇造船海洋の経営陣が留任できるよう、政府に働き掛けていたと、韓国大統領府関係者が1日までに聯合ニュースに語った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信