外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】北朝鮮の韓国・延坪島砲撃への事実上の対抗措置となる米韓合同軍事演習が28日から4日間、韓国西方の黄海で実施される。北朝鮮が再び武力挑発を行う事態に備え、南北境界水域周辺では最高度の警戒態勢が維持され、緊張が高まっている。韓国メディアは「全軍が凖戦時体制だ」と報じた。李明博大統領は27日、「国家安保総括点検会議」の会合を大統領府で開き、防衛体制を再点検した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信