外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国軍は13日、同国周辺海域27カ所で、新たに通常の海上射撃訓練を開始した。17日までの予定で、北朝鮮から砲撃を受けた延坪島など韓国が黄海上の南北境界線と主張し、北朝鮮が認めないとしている北方限界線近くの海域は含まない。北朝鮮の対韓国窓口機関「祖国平和統一委員会」は12日、「危険な挑発行為」と反発。「無謀な火遊びは直ちにやめるべきだ」との論評を発表した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信