外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】北朝鮮による韓国・延坪島砲撃を受け、韓国政府は25日、韓国軍が北朝鮮の武力挑発に対して現在より積極的な対応を取れるよう交戦規則を全面的に見直し、黄海の南北境界水域の五つの島に配備している軍部隊を大幅増強する方針を決めた。民間団体による対北朝鮮支援を許可するかどうかの検討を厳格化するという。大統領府が発表した。韓国政府が砲撃を受けて総合的な対応を打ち出したのは初めて。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信