外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国海軍哨戒艦沈没を受け、韓国軍は5日、同国西方の黄海で、北朝鮮の潜水艦による奇襲攻撃を防ぐことなどを目的に、陸海空各軍と海兵隊の兵力計約4500人と艦艇20隻以上、航空機約50機を動員した大規模な海上機動訓練を始めた。7月下旬の日本海での米韓合同軍事演習に続く訓練。今回は韓国軍単独で、9日までの予定。沈没現場のある南北境界水域も訓練区域に含め、北朝鮮をけん制する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信