外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国プロ野球の有力投手がスポーツ賭博サイトに絡むブローカーの指示を受け故意に失点するなどした昨年の八百長疑惑が浮上し、検察は23日までに国民体育振興法違反罪で投手らを在宅起訴した。韓国球界では2012年にも八百長事件が発覚。再発防止策の甘さを指摘する声も出ている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信