外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国のソウル高裁は11日、全斗煥政権時代の1981年に韓国旅行中に連行され「北朝鮮スパイ」として国家保安法違反罪などで懲役15年の刑が確定し、服役した愛知県瀬戸市の在日韓国人、李珠光さん(62)の再審で、有罪の証拠は何もないとして無罪を言い渡した。

共同通信