【安山共同】韓国南西部の珍島沖合で2014年4月、旅客船セウォル号が沈没し修学旅行生ら300人以上が死亡・行方不明になった事故から5年となった16日、ソウル郊外の安山で追悼行事が開かれた。出席した遺族らは政府の不適切な対応が惨事を招いたとして、当時の朴槿恵大統領ら責任者の処罰や真相究明を要求した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。