外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、同国南西部の光州地裁の一審で遺棄致死罪などで懲役36年の判決を受けた船長イ・ジュンソク被告(69)が17日、判決を不服として控訴した。聯合ニュースが報じた。

共同通信