外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】大韓航空を中核とする財閥、韓進グループを率いる趙亮鎬会長は5日、海外口座の未申告や横領、背任などの容疑で検察が請求した逮捕状の発付の是非について審査を受けるため、ソウル南部地裁に出頭した。趙会長は、大韓機内で乗務員のナッツの出し方に怒り離陸を遅らせた事件で「ナッツ姫」と呼ばれた趙顕娥・前大韓航空副社長の父親。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信