外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国首相に内定していた金台鎬(キム・テホ)前慶尚南道知事(48)が29日、内定を辞退すると表明。文化体育観光相に内定の申載旻氏(51)と知識経済相に内定の李載勲氏(54)も内定辞退を伝えた。李大統領は3人の辞退を受け入れた。申氏ら2人は不正疑惑を指摘されていた。8月8日に発表した内閣改造で、任期後半を迎えた政権の基盤強化を狙った李政権にとって大きな打撃だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信