外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国政府は29日、家畜の口蹄疫感染拡大を受け、警戒水準を最高レベルの「深刻」に引き上げ、関係閣僚らでつくる「中央災難安全対策本部」を設置した。家畜疾病に関して警戒水準が「深刻」に引き上げられたのは初めて。今回の措置は、後手に回ったと批判が出ている防疫体制の徹底を図るため、地方自治体や政府関係部署が一体となって迅速な対応を取れるようにするのが狙い。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信