外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国海軍の将兵46人が死亡・行方不明になった哨戒艦「天安」の沈没から2年の26日、韓国中部・大田市の国立墓地「顕忠院」で金滉植首相が出席し政府の追悼式典が開かれた。沈没は北朝鮮の攻撃によるものと主張する韓国政府は、今年から26日を「報復の日」に指定。金首相は式典で「故人らの崇高な犠牲と献身を永遠に記憶しなければならない」と述べた。北朝鮮は一貫して攻撃を否定している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信