外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国国防省報道官は5日の記者会見で、宋永武国防相が4日に国会で、1991年に在韓米軍から撤去されたとみられる戦術核兵器の再配備の検討が必要だと述べた発言について、朝鮮半島の非核化を実現するとの韓国政府の原則に「変わりはない」として、宋氏の発言は政府方針と異なると火消しを図った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信