外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国で今月13日に実施された大学修学能力試験(日本の大学入試センター試験に相当)で2問の出題ミスがあったことが判明し、出題を担当する政府機関「韓国教育課程評価院」のトップが24日、辞任を表明した。同試験の出題ミスは2年連続。政府は同日、出題システムを見直す専門家委員会を立ち上げる計画を発表した。

共同通信