外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の李明博大統領は11日、任太熙氏の後任となる大統領室長に、同国のテレビキー局の一つであるSBSの常任顧問で、社長を務めた河今烈氏(61)を内定した。任氏が来年4月の総選挙出馬のため退任するのに伴う人事。10月のソウル市長選で与党ハンナラ党候補が野党統一候補に敗北したことなどを受け、放送記者出身の河氏の登用で、国民との対話や意思疎通を重視する姿勢を示す狙いがある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信