ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

韓国、慰安婦像にくい設置で起訴

 【ソウル共同】日本の右翼団体の男性が昨年6月、ソウルの日本大使館前にある従軍慰安婦問題を象徴する少女像に「竹島は日本固有の領土」と書いたくいを縛り付けた問題で、ソウル中央地検は17日までに、元慰安婦女性らへの名誉毀損罪などで男性を在宅起訴した。聯合ニュースが伝えた。検察は男性が自分のブログに、くいを縛り付ける映像を公開したなどから「犯行は明白」として起訴に踏み切った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。