外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国で元従軍慰安婦の女性らの支援などを担当する女性家族相に7日、大学教授の鄭鉉栢氏が就任した。鄭氏は就任式で、慰安婦問題の解決を確認した日韓合意に基づき、韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」について「事業を原点から再検討する」と述べた。鄭氏は以前から合意に否定的な立場を取っている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信