外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】北朝鮮が黄海の韓国領・延坪島を砲撃してから2年となる23日、韓国政府はソウルの戦争記念館で式典を開き、金滉植首相が「北朝鮮のどのような挑発にも徹底して反撃し、領土や領海を守る」と述べ、挑発を許さないとの姿勢を強調した。式典には砲撃で戦死した韓国軍兵士2人の遺族や軍高官らが出席した。韓国軍は同日、北朝鮮による島しょ地域の奇襲攻撃や砲撃を想定した訓練を実施。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信