外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】閣僚の靖国神社参拝を容認した安倍晋三首相の発言を受け、韓国外務省の金奎顕第1次官は25日、別所浩郎駐韓大使を同省に呼び、日本政府の姿勢に抗議した。歴史や領土問題に関連し、韓国が日本の大使を呼ぶのは2011年7月以来。麻生太郎副首相兼財務相による靖国参拝などに抗議し、尹炳世外相が訪日を取りやめたことに続く高いレベルの抗議行動。日韓関係が当面、冷え込むのは避けられない見通しだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信