外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の李明博大統領の実兄で、不正資金を受け取ったとして政治資金法違反などの罪に問われた元国会議員の李相得被告(77)に対し、ソウル中央地裁は24日、懲役2年と追徴金約7億5千万ウォン(約6300万円)の実刑判決を言い渡した。聯合ニュースが報じた。韓国で現職大統領のきょうだいが実刑判決を受けたのは初めて。来月に5年間の任期を終える李大統領にとっても厳しい判決となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信