外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国大統領選が迫った5月、現与党「共に民主党」候補だった文在寅大統領の息子の就職を巡る特別待遇疑惑を中道野党「国民の党」が取り上げた際、根拠として示した資料が党員により捏造されたものだったことが27日までに分かった。同党は謝罪に追い込まれた。

共同通信