外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国国会は7日の本会議で、旅客船セウォル号沈没事故の真相究明を目指す特別法を可決した。事故犠牲者の遺族が推薦する委員長をトップとする「特別調査委員会」の設置や「特別検察官」による捜査を定めている。

共同通信