外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の4月の総選挙で、20代の投票率が前回より10ポイント超上がるなど若者の投票が大きく増えていたことが韓国中央選挙管理委員会の5日までの分析で分かった。総選挙は与党セヌリ党が勝利するとの事前予想が覆り、同党は過半数を割って少数与党に転落した。若年層の投票が与野党逆転をもたらしたとの見方が強い。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信