外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】聯合ニュースによると、韓国のキリスト教団体などは22日、南北軍事境界線に近い京畿道金浦市の愛妓峰にある塔で、クリスマス用電飾の点灯式を行った。韓国国防省が北朝鮮に対する「心理戦」の一環として許可した。北朝鮮の朝鮮中央通信は同日、韓国の市民団体が21日にソウルで電飾に反対する記者会見を開いたと報じ、間接的に電飾を非難した。塔は高さ30メートルで、北朝鮮住民が肉眼で確認できるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信