外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国与野党は10月31日夜、計304人の死者・行方不明者を出した旅客船セウォル号沈没事故の真相究明などをめぐる法案で最終合意に達した。遺族が関与して真相調査委員会を設置、救助に失敗したと批判を浴びた海洋警察庁を改編することなどが柱。2日からの週にも国会で法案が成立する公算が大きい。

共同通信