外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 韓国の警察当局が、慰安婦への謝罪を表した碑を書き換えて損壊したとして、元自衛官の日本人男性(69)を一時拘束していたことが26日、分かった。複数の外交筋が明らかにした。元自衛官は容疑を認めたため、拘束を解かれたが、出国停止措置を受けている。日本政府は韓国の捜査を注意深く見守る構えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信